ひだまりPはこう語った

ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

ドキッ!?ラブライブだらけの沼津巡礼ドライブレポ1日目アクアリウム巡り編

f:id:hidamarie:20170711183529j:plain

空色カーテン…OPEN!!!海色ゲート…WELCOME!!!!!

 

 いつか行こう行こうと思っていたラブライブ!サンシャイン!!ロケ地であるところの静岡県沼津市。行く機会がないままズルズルと時は過ぎて、いつの間にやらもう今年の10月にはアニメの2期が放送される話まで出ているじゃないですか。これはマズいです。アニメ2期が放送されればまた騒がしくなるのは必然、あと2期を見るにあたってやはり一度は現地を訪れておきたい…!

 

 と言うわけで、7月頭に3連休を取って愛車で沼津まで行ってきました。京都方面から沼津市街までじつに350km、前日深夜に家を出て、ラブライブ!の全楽曲を「僕らのLIVE 君とのLIFE」から順番にメドレーで流しながらハイウェイを軽自動車でかっ飛ばしたのはさながら「走馬灯」のような気分でしたね。

 

 5月頃からせっせと計画を立て、ついに休みが取れたと思ったら狙いすましたようなタイミングで台風直撃の予報が出ていましたが強行しました。がんばルビィ!

 

 

続きを読むからどうぞ。

 

 

 

 

 なるほど。

 

 ひだまりPも計画時点ではラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼というと伊豆半島を全部周る壮大な旅路になるかと思っていたのですが、実際には沼津駅から半径3kmくらいの市街地と、県道17号線沿いのこの辺にだいたい全部ありました。

 

f:id:hidamarie:20170711134824j:plain

私達の今がここにある(切実) 

 

 内浦はマジで一本道なので、下手するとGoogleストリートビューでも聖地巡礼できてしまいますね。風情もへったくれもないですが。

 

f:id:hidamarie:20170711135051j:plain

f:id:hidamarie:20170711135115j:plain

9話でマリーが転んだ場所とか。

 

f:id:hidamarie:20170711135318j:plain

f:id:hidamarie:20160905182517j:plain

説明不要とか。そのまんまですね。

 

 実際上記の場所は車停められるところがあんまり無いのでこうやってネットで探せるの便利なのですが、聖地巡礼をしてきましたという記事なのにいきなりGoogleストリートビューの写真を載っけられてもアレかと思いますので本題に移りたいと思います。

 

 夜の高速をかっ飛ばし、ついに見えてきた沼津インターチェンジ

f:id:hidamarie:20170711163819j:plain

 

 朝、沼津に到着したひだまりPが最初に目指したのはあわしまマリンパークです。これは当日の昼から大雨の予報でしたので、フェリーで行って更には淡島神社へ行くために山を登るという行程があるここを雨が降らない内にクリアしたかったからですね。しかしながらここは9時半~しかやっていないので、それまでは沼津駅前のモスバーガーで時間を潰してました。

 

 

  沼津まちあるきスタンプ、特にコンプリートは目標とせずあったら押そうくらいに思ってましたがそれはともかくモスバーガーで梨子ちゃんって賢いですよね。本編中にAqoursハンバーガー食べてたシーンないですけど、何となくモスバーガーと梨子ちゃんってイメージの接点ありますもんね。多分トマトのせいですけど。いや、好物がサンドイッチだからか?

 

  その後はいよいよ内浦に向けて車を走らせます。淡島ホテルが遠くに見えてきた時はテンションあがりましたね。

  

f:id:hidamarie:20170711141112j:plain

お前(の地元)が聖地になるんだよ!!!

 

 あわしまマリンパークは淡島にあるマリンなパークで、駐車場に車を止めてフェリーで行きます。駐車料金は500円、入園料は往復フェリー代込みで1800円。お金を支払ってフェリー乗り場に行くと、とんでもないモノがひだまりPを待ち構えていました。

 

 

f:id:hidamarie:20170711141453j:plain

ファッ!!??

 

 とんでもない公開処刑です。乗組員の明らかにラブライブ!のラの字も興味なさそうなオッサンもラブライブ!サンシャイン!!のデカいストラップを首から提げていて居た堪れない気持ちになりましたね。流石にド平日の朝イチ、しかも台風の予報が出ているだけあって僕以外でフェリーに同乗したお客さんは男性の二人組だけでした。逆にそれでも1人じゃないのがラブライブ!サンシャイン!!人気の凄まじさですかね。

 

 フェリーの船内にはAqoursキャストによるラクガキ?がいたるところに書いてありました。

 

f:id:hidamarie:20170711142207j:plain

f:id:hidamarie:20170711142223j:plain

f:id:hidamarie:20160717111253j:plain

 

 まぁ、それはどうでもいいんですけど。

 

 淡島に着いたら早速淡島神社を目指します。

 

f:id:hidamarie:20170711153758j:plain

 

 淡島神社の麓に到着。ここでAqoursも足腰を鍛えたんズラねぇ…とか思ってたんですが。

 

f:id:hidamarie:20170711153842j:plain

f:id:hidamarie:20170711154149j:plain

 

君アニメと傾斜違くない!!??

 

 「淡島神社の階段は アニメで見るより数段キツい」これが沼津に来て最初に知った事でしたね。いやマジで、一段一段が広い上に傾斜がついてるから、ほとんど坂道+段差を登ってるような感じになりますね。運動不足のひだまりPにはキツい。アニメで果南が息ひとつ切らさずに昇り降りしてましたけどバケモンですからね。あと実際の階段には「走らないでください」の看板が立ってました。流石に、オタクがアニメの真似して走るから立てられたとかではないと思いますが…傾斜もキツいし、所々足元が悪い所があるし、冗談でも走るのはガチ危ないですね。

 スクールアイドルのバイタリティを思い知りましたね。ひだまりP、花丸ちゃんと腕相撲しても負けると思います。これからの時期はタオルと飲み物必須ですね。

 

 淡島神社はまぁ、普通にアニメであった感じですね。お賽銭して帰りました。そういえばオタクの人たちが掛けていった絵馬がたくさんありましたね。

 

 淡島神社から降りてきた後はカエル館に行きました。

 

f:id:hidamarie:20170711155502j:plain

 

「やーーーい!お前んち、カッエル館ん~~~!!!」

「千歌ぁ!!!!!」

 

 アニメでは果南の家になっていましたカエル館です。一方恋になりたいAQUARIUM」のドラマパートでは普通にカエル館として千歌・梨子・曜の3人が訪れていたシュレディンガーのカエル館ですね。

 

 正直ひだまりP、カエル館にはすごく期待していたんですが本当に素晴らしかったですよ、カエル館。

 

f:id:hidamarie:20170711161917j:plain

 こんな風にカエルの水槽がいっぱい展示されててですね、カエルなんて普通の水族館にはいないですし、普段の生活で見られるカエルなんてアマガエルやウシガエルくらいなので初めて見る種類のカエル達にテンション上がりまくりです。

 

f:id:hidamarie:20170711161744j:plain

 特にこのコバルトヤドクガエルとかカッコイイですよねぇ。ヤドクガエルって名称はジョジョで知りましたが実物を見たのは初めてですね。

 

 カエル館内はフラッシュ撮影はOKですが水槽を叩いたり大きな音を立てるのはやめてねとあちこちに書かれているので、やっぱりCDドラマのちかっちは厄介行為していますよね。

 

 カエル館外のテラスはアニメでもおなじみの場所ですね。

 

f:id:hidamarie:20170711162337j:plain

f:id:hidamarie:20170711162401j:plain

この後、果南がオッパイを出す。

 

f:id:hidamarie:20170711162525j:plain

 ここにはアニメでのダイビングショップという設定に合わせて果南のウェットスーツやボンベといった小道具も置かれています。

 

f:id:hidamarie:20170711163000j:plain

 島内のいたる所でAqoursメンバーのポップがありました。この花丸ちゃん可愛いずらね。

 

 この後水族館内を一通り見て回り、お昼前にあわしまマリンパークを出ました。

 

f:id:hidamarie:20170711163217j:plain

  この、背景が不釣り合いすぎてなんかの企画モノAVみたいだった曜ちゃんのピンナップも。

 

f:id:hidamarie:20170711163350j:plain

バッチリ押さえることができました!これは絶対押さえておきたかった所ですね。

 

f:id:hidamarie:20170711163517j:plain

 CYaRon!が1日でクビになった松月。今回は行けなかったですが、次回は寄ってみたいですね。同じくCYaRon!のCDドラマで紹介された「いけすや」さんの二食感活アジ丼も食べてみたかったのですがこの日はタイミングが掴めず、翌日は水曜日で定休日ということだったので結局行けませんでした。まぁアニメ2期が終わったらまた来るので、その時はこの2店舗に寄りたいですね!

 

f:id:hidamarie:20170711164239j:plain

「班長!ここで梨子ちゃんが…!」

「おお…」

 

 そんな感じにアニメの聖地を立て続けに見た後は次なる目的地、伊豆・三津シーパラダイスへ。

 

f:id:hidamarie:20170711165115j:plain

f:id:hidamarie:20170711165146j:plain

 

 恋になりたいAQUARIUM」のPVの舞台として登場するも、アニメでは完全スルーだったみとシー。まぁ、あわしまマリンパークも果南のおうちにされてましたからね。存在しない設定なんでしょう。

 

 入館料は2,300円、駐車券は500円。あわしまマリンパークとハシゴするとけっこうな金額ですね。まぁここは気前よく払いましょう。

 

 ひだまりPが入った時間はちょうどアザラシとイルカのショーが始まる時間で、何というか普通に水族館として満喫してしまいました。まぁ、当たり前ですけどね。正直なところ何も考えずにここへ来たので、たまたまショーの始まる時間だったのはラッキーでしたね。

 

f:id:hidamarie:20170711165731j:plain

 

f:id:hidamarie:20170711165753j:plain

 

 ここもあわしまマリンパークもアニメやPVの資料など持たずに「あ、ここ見覚えある!」と思った所を撮りまくってたのですが、本当にそのまんまなので見ただけで「あっ!!!」ってなりますよ。ここはどっちかと言うと、PVで水かぶってた所の印象が強かったですね。

 

f:id:hidamarie:20170711170027j:plain

f:id:hidamarie:20170711170056j:plain

イルカショーは普通に面白くて見入ってしまいましたね。

 

f:id:hidamarie:20170711170134j:plain

f:id:hidamarie:20170711170214j:plain

 善子が例のアレみたいなポーズ取ってた台(?)。このバーに付けたボールにイルカがジャンプしてタッチするやつは本当にやってましたね。

 

f:id:hidamarie:20170711170516j:plain

かっこいいですねぇ。

 

f:id:hidamarie:20170711170843j:plain

レズになりたいAQUARIUM。説明は不要ですね。

 

f:id:hidamarie:20170711171415j:plain

 これ見た時は「あっ、曜ちゃんが持ってたクソレズ3Pイルカのオブジェこれかぁ!!」ってなってたんですが、後で確認したらPVにもしっかりしっかり登場していましたね。

f:id:hidamarie:20170711171541j:plain

 この旅で唯一残念だったのは3日間通して曇っていたので富士山が全く見えなかったことなんですよね。これだけは本当に心残りでした。

 

 

f:id:hidamarie:20170711171036j:plain

 

 曜ちゃんがうちっちーに扮して千歌達の前に現れたのここかな…?と思って撮ったんですが、合ってましたね。

 

f:id:hidamarie:20170711171140j:plain

 

 ここにもAqoursのパネルと、キャストによるメッセージが書いてありました。

f:id:hidamarie:20170711171949j:plain

 

f:id:hidamarie:20170711172038j:plain

ワタクシも人魚のように舞い踊りたいですね…❤

 

 このセリフがダイヤさんのウキウキワクワクをよく表していていいなと思いましたね。くださいませね♡

 

 みとシーでPVのロケ地とイルカショーを満喫した後はそろそろお昼時ですが、正直なところ淡島神社で汗をかきまくったせいで若干汗臭いのを自覚し始めていたのでお風呂に入ることにしました。この日は道の駅くるら戸田という所の日帰り温泉(大人500円)を利用しました。戸田(とだ)ではなく戸田(へだ)です。

道の駅 くるら戸田-Googleマップ

 

 源泉かけ流しのお湯でリラックスすることができました。距離的にはみとシーから30分くらいで来られますが、ぐねぐねの物凄い山道を抜けていかないといけないため少々面倒くさいですね。

 

 温泉でリラックス――❤した後は沼津市街へ戻り、沼津港深海水族館に向かいました。行程がメチャクチャですが、正直下手をすると2日目は台風で潰れかねないと思い優先順位を決めて周っていたので致し方ないところですね。

 

f:id:hidamarie:20170711173254j:plain

 

 「恋になりたいAQUARIUM」のCDドラマに出てきた水族館をこれでコンプリートですね。淡島とみとシーはがっつりラブライブ!とコラボしていましたが、ここはラブライブ!要素なかったような気がしますね。入館料はたしか1,800円です。シーラ・カンス!

 

 ここ沼津港深海水族館ですが……めっちゃ楽しかったです。深海の意味わからん生き物がいっぱいで、見た目もなんかスゴいですし生態を見てもなんかスゲェ…!ってなりますね、ロマンに溢れていました。

 

f:id:hidamarie:20170711174059j:plain

f:id:hidamarie:20170711174125j:plain

 

 このガンガゼとかやばくないですか?(深海ではないけど)この殺人兵器みたいなオラついたフォルム。ゲームとかに出てきそうですよね。

 

f:id:hidamarie:20170711174716j:plain

 

カワテブクロ。この深海生物特有のブヨブヨしたフォルムいいですねぇ。

 

f:id:hidamarie:20170711174817j:plain

 

ドフラインイソギンチャク。触手がキレイですね。

 

f:id:hidamarie:20170711174936j:plain

 

この作りすぎたそうめんみたいな奴はダーリアイソギンチャクです。

 

f:id:hidamarie:20170711175025j:plain

 

チンアナゴチンアナゴだぁ!花丸ちゃん見てみて!チンアナゴが居りゅ!花丸ちゃーん!チンアナゴだよ!チ・ン・ア・ナ・ゴ!善子ちゃんも!チンアナゴ!善子ちゃピギィ-!!!

 

 チンアナゴのチンは、犬の「狆(ちん)」に似ていることから付けられたそうですね。

 

f:id:hidamarie:20170711183057j:plain

調子に乗って買った、メンダコとシーラカンスのぬいぐるみ。

 

 この後もちょろちょろ沼津市街を見て周っていました。これとかね。

 

  ひだまりP絶対これやるって決めてましたからね。雨降る前にこられて良かったです。いや、元ネタのロケーション的には雨降ってた方がむしろ良いんですけど、流石にね。

 

 他にも何箇所か周ったんですが、それは2日目の沼津市街編にまとめてご紹介するとして夕方日も暮れてきた頃についに大雨が降ってきました。たまらず車に乗り込み、本日最後の目的地へ向かいます。その場所とは…

 

 

 

 

〽アーモシモワー♪

 ホシクナイノサー♪

 モットガスキエンジェー♪

f:id:hidamarie:20170711175824j:plain

!?

f:id:hidamarie:20170711175849j:plain

ウマイッ!!

f:id:hidamarie:20170711175928j:plain

肉汁(ポジティブ)が 溢れだす❤

f:id:hidamarie:20170711180013p:plain

『さわやか』げんこつハンバーグ❤

 

 

 「さわやか」です。

 

 「さわやか」は「げんこつハンバーグ」を看板メニューに静岡県でチェーン展開しているレストランで、そのあまりのウマさに行列を作らない日はないという程の人気店。ひだまりPも、これのために静岡へ来たといっても過言ではありません。聖地巡礼とかオマケです、オマケ。もうイジけた目つきはしていません。ひだまりPの心にはさわやかの風が吹いていた!

 そしてひだまりPは沼津港の海鮮を食べに来るよりも――「げんこつハンバーグ」を食べに来るようになったのだ!!

 

 因みに、沼津市街から最も近いさわやかはおそらくココ、「さわやか 長泉店」です。ここは最近出来たお店のようでGoogleストリートビューにも写っていないばかりか、ひだまりPの古いカーナビだと店はおろかこの辺の道がほぼインプットされていなかったですからね。豪雨が降りしきる中ということもあり辛く厳しい道程でした。

 

 さわやかのハンバーグがなぜウマいか?看板メニューの「げんこつハンバーグ」は大きな俵型のハンバーグを店員さんが運んできて、目の前で真っ二つに切り鉄板にジュジュッと押し付けて上の写真のようなよく見るドーム型のハンバーグになります。で、これを見て下さいよ。

 

f:id:hidamarie:20170711180945j:plain

 

うわぁ……この真ッピンク罪の色をしているでしょう。ウマくない理由がないですよね。この半生みたいな状態で食べられるのも、ひとえに素材や衛生管理に徹底的にこだわったさわやかさんの企業努力なんですよね。

 この辺の話はさわやか公式ホームページでも覗いてもらうのが一番ですが、赤身の多い指定部位を用いて炭火で焼き上げているから脂分が少なく本当に肉肉しい肉のボリュームが味わえます。それをこの半生状態で食べるというのですから、それはもう…「おいしさ、ギュッ!」ですよ。ひだまりP、明日死刑になるとしたら最後の晩餐はこれをオーダーしますね。初めてさわやかを訪れたのは去年の秋、友人と静岡観光に来た時ですがその時の感動が忘れられず、わざわざ京都から高速を飛ばしてここまでやって来たのです。もうなんかこれ自体ラブライブ!サンシャイン!!っぽいエピソードですよね。ハンバーグ!サンシャイン!!ですねこれ。

 そう言えばAqoursにもハンバーグ好きの子がいるのに、ラブライブ!でさわやかに言及されたことはないですね。されて今以上の混雑が出来たら大変なのでこのままスルーし続けて欲しい所ですが。ハンバーグ嫌いなメンバーもいるしね。

 ここに来るまで大雨に降られたり道がわからなかったり若干イライラ気味だったひだまりPですが、さわやかのハンバーグを食べてそれらは全て吹き飛び幸せな気持ちになることができました。

 さわやかハンバーグを食べたら後は寝るだけなので、車に乗り込み高速を使ってEXPASA足柄へ向かいました。いま思うとそんな遠くへ行かずに明日の目的地でもあるNAOPASA駿河湾沼津へ行けば良かったんですが、なんとなくね。

 EXPASA足柄に着いた後は車にサンシェードを貼って寝るだけです。雨が降っているとは言え外気温は25℃近くの蒸し暑い夜でしたが、この旅でブロック氷を枕に使うアイディアを得て快適に眠ることができました。

 

  このブロック氷、ほとんどのコンビニで300円もかからず手に入る上デカいので昼間に買ってもクーラーボックスに入れとけば翌朝まで残っていて、溶けたらただの水になるので何かに使うもよし、捨てるもよしで使い勝手も良く今回の旅のマストアイテムになりました。但し水滴が出まくるので持ち運びはクーラーボックス必携ですが。

 ブロック氷にバスタオルを巻いて枕にすると頭が丁度良く冷えてくれて、これがてきめんに効いて全く蒸し暑さを感じなくなりました。まあもっと真夏日なら限度があると思いますが、初夏くらいの暑さならこれで凌げると感じましたね。まあ風邪の時に氷枕を使うくらいですからね。

  この日は深夜から高速を走りっぱなしで、来る途中は浜名湖PAのあたりで仮眠しましたがほとんど眠れずずーっと運転していましたから流石にこの時は星が見え始めてましたね。翌日雨が止んでることを祈りつつ、速やかに就寝しました。

 

 2日目の沼津市街巡り編は次に書きます。それでは!