ひだまりPはこう語った

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

Aqoursユニットシングル・CYaRon!-「近未来ハッピーエンド」感想など

f:id:hidamarie:20170514221726j:plain

乳首にリボン!?

 

 Aqoursのユニットシングル第2弾、CYaRon! の『近未来ハッピーエンド』を購入しましたので感想などを書きます。

 

 CYaRon! の前回記事はこちら↓

 

 

01-近未来ハッピーエンド

 

 これは…これはスゴイぞ。「ラブライブ!ユニットシングルは良曲が出にくいの法則」「ラブライブ!ユニットシングルはB面を聞けの法則」など、ひだまりPが勝手に提唱していた経験則を吹き飛ばす「「「神」」」ユニットシングルに出会えた可能性がありますね。

  μ'sまで遡ってみても、これほどまでにA/B両面神がかったユニットシングルはBiBiの「冬がくれた予感」に匹敵するレベルだと思います。

 

 「女の子のための恋の応援ソング」であるこの曲。実はこのテーマからして、先代μ'sやPrintempsとの重要な差別化点にして、CYaRon! のアピールポイントでもあります。言われてみると、μ'sでも「おちんちんの応援ソング」は「CheerDay CheerGirl!」や「夢なき夢は夢じゃない」、「Happy maker!」等数多くあったものの、こういったテーマの曲は実はありそうでなかったテーマなんですよね。まぁ、「純愛レンズ」があるんですけれど

 勿論単に差別化を図るだけでなく、確かにこのテーマはCYaRon! のイメージともこれ以上無くマッチしているんですよね。「仲良しズッ友だょ♪」的な楽曲を多数輩出したPrintempsとは違い、CYaRon! は勿論それぞれ仲良しでもあるんですけどそれ以上に「友達想い」の属性が更に強化されているように思います。千歌っちはアニメでもスクールアイドルを通して親友の梨子ちゃんを応援していましたし、ルビィちゃんや曜ちゃんもそれぞれに仲間想いな優しさをメンバー中でも特に強く持っていることが分かりました。この3人が集まったユニットだけに、今回のような「友達視点での恋の応援ソング」が非常にハマる結果となったのでしょう。また、そのように友達想いの3人であるからこそ千歌っちと曜ちゃんの遠慮のない友達関係がとても爽やかに写りますね。

 

 またこの「近未来ハッピーエンド」を聴くと、かなりボーカルを強調した王道アイドルソングであることも分かりますね。3人で歌うパートは勿論のこと、千歌・曜・ルビィの3人それぞれのソロパートが大変栄える曲であることがわかります。特にBメロの「告白ぅ^~↑↑」のところや、サビの「とにかく大~↑↑事なのは~」の高音が3パートあってそれぞれ別のメンバーが担当しているのですが、全部各キャラの味がしっかり出ていて大変素晴らしいですね。曜ちゃんのイケメンボイス大好き。

 

 

 

02-海岸通りで待ってるよ

 

 ヤァヤァCYaRon! がやって来た!!!

 

 海岸通りで待ってるのに「君」が今日来てくれないという歌ですね。

 

 出だしからして「海岸通りで待ってたのに 君は今日来てくれない 海岸通りで待ってたのに 車が走り去るだけさ~」のなんとも言えないコミカルな哀愁が良いですよね。「車が走り去るだけさ」のフレーズを当てはめるセンスはスゴイ。スクールアイドルらしからぬ昭和のヒットチャートみたいな言葉選びから、一歩先のCYaRon! を味わうことができました。

 

 そして「おこりんぼ大会」。おこりんぼ大会からの、千歌っちの「むぅ~~~!(怒)」が可愛すぎませんか。これは3年生不在でなおかつ妹キャラが2名いるという、CYaRon! のCYaRon! ならではの武器を最大限活用したかわいさなんですよ。その妹萌えもさることながら「おこりんぼ大会」というフレーズを起用した作詞者も素晴らしい。これはまたしても「畑亜貴は天才シリーズ」にノミネートされるセンス・オブ・ワンダーですよ。

 あとここのおこりんぼ大会のくだり、話(歌詞)の流れとしては実は前回シングルのB面であった「夜空はなんでも知ってるの?」と同じなんですよね。「夜空はなんでも知ってるの?」も良曲でしたが、この「海岸通りで待ってるよ」はこれを更にCYaRon! テイストでブラッシュアップした曲だと僕は捉えています。チョッピリ イジワル ダッタナ…

 

 

f:id:hidamarie:20170515223235j:plain

乳首にリボン!?

 

 「夜空はなんでも知ってるの?」との比較といえば、実はこれも失恋ソングではなくて歌の内容は友達同士での話なんですよね。というよりも、巧妙に恋愛ソングに見せかけた友情ソング、というのが彼女達の不器用ながらもめいっぱいな青春を表しているのでしょう。そこがいいんですよね。それがCYaRon! のカラーなんですよ。

 前回は初のユニットシングルということで、どうしても先代にあたるPrintempsとの比較を持ち出すことが多かったですが今回のシングルは十二分に、CYaRon! のCYaRon! テイストが活かされていると確信しました。友情!妹!CYaRon!とでも表現しましょうか。

 

  あとこの「海岸通りで待ってるよ」はOff Vocalで二度美味しいのでオススメ。Inst版のピ~ヒャラ感はクセになりますよ。

 

 

 

03-アレな沼津をめしあがれ

 

 クッソつまらん。

 

 大まかなシナリオは下のような感じです。

 

  いやマジで。

 

 っていうかこれ、もうただのご当地アイドルじゃん。「ろこどる」じゃん。『普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。』じゃん。こんなのアジアジ言ってるだけじゃん。何なの?これで「ちかっちギャグ」のニーズに答えたつもりなの!?!?そんなんじゃ「あまい」よ??

 

f:id:hidamarie:20170515224121p:plain

 

  まぁ確かに前回もひどかった。前回は和菓子屋「松月」でアルバイトをするも千歌っちの独断で全員職務放棄して散歩していたというひっどい脚本でしたが、今回は魚屋の前で生アジにするかアジフライにするか揉めてるだけという、前回が動のクソ脚本なら今回は静のクソ脚本という見事な対比を作ってくれました。

 

 相変わらず曜ちゃんのいるところでは千歌っちのワガママ末っ子パワーが炸裂し、鬱病寸前の曜ちゃん。まぁ、一番普通人で被害を被ってるのは絶対に梨子ちゃんの方なんですが、元々はヨーソロキャラで先陣を切ってブイブイ言わせるつもりだったのに幼馴染はワガママ前回で無茶振りしてくるし頼みの綱の生徒会長も幼馴染Bもキチガイ街道邁進中ということでツッコミキャラを余儀なくされた分、曜ちゃんの方がフラストレーションを溜めているのかもしれません。

 

 それにしてもメインディッシュである楽曲が2曲ともユニット曲の中で稀に見る傑作続きだったのに、ドラマパートはCYaRon! だけで前回に続いてμ's時代から比べても指折りのクソ脚本というあまりにもピーキーな一枚でしたね。

 

 f:id:hidamarie:20170515225342j:plain

乳首にリボン!?

 

 

04-まとめ

 

 友情!妹!CYaRon!

 

 ユニットシングルとしてはA面B面ともに満塁ホームランの神シングル。CYaRon! のボーカルが強調されたポップな曲調に加え、CYaRon! テイストを追求したセンスの光る歌詞はまさしく畑亜貴は天才シリーズでした。