ひだまりPはこう語った

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

「アイドル事変」アニメがいい感じだったのでスマホ版も始めてみた

f:id:hidamarie:20170114021122p:plain

アイドル事変 公式ポータルサイト

 

やったぜ。

 

 という訳で、今期から放送開始のアニメ「アイドル事変」第一話を観ました。

 

 「アイドル×国会議員」という新しいコンセプトの作品ですが、かの有名なつんく♂氏が楽曲のプロデュースを手がけているということなどで注目を集めていますね。

 

 今回アニメになった事で興味を持ちスマホゲームの方も始めてみました。アニメ、ゲームともにまだ殆ど何も知らないので書けることは少ないですが、簡単に感想を書いていきたいと思います。

 

 因みに僕は人里離れた山奥に暮らしている身なのでTV放送は観られませんがニコニコチャンネルで観ることができます。便利ですね。


 

 

 

 

アイドル事変 事変01「私が国会議員になっても」

 

 f:id:hidamarie:20170114022354j:plain

 

 まぁ正直な所、最初は僕はこのアニメをスルーする気でいたんですよね。と言うのも僕がアイドルアニメに求めるのは脳死状態でもヘラヘラ楽しめるような安心感であり、政治がどうとか言う重たそうなテーマはお呼びでないからです。とは言え第一話くらいは観ておこうと、ニコニコ動画のリンクを開いたわけですが…

 

 結論から言うと、第一話のみで言えば思っていたような重たい雰囲気ではなく…と言いますか、スマホ版の画風とは大きく異なった上のキャラデザを見ても何となく分かる通りこのアニメはアイマスラブライブというよりもアイカツ・プリパラ系に分類するべきアイドルアニメだと思いました。

 

 このピンク髪の子、星菜夏月ちゃんが物語の主人公であり、まあ要するに弁当屋の娘がアイドルになるあの有名なアニメの、弁当屋を米農家に変えたようなアニメです。

 ひょんな所からアイドルにスカウトされ謎の体力オーディションを見事通過した夏月ちゃんは早々に人気アイドル議員の靜(しずか)さんとデュオを組むことになり、技術はないものの持ち前の体力と根性でがんばルビィする訳ですね。そして最初は冷たい態度であった靜さんも夏月の根性を認め、一緒にライブしてくれる事になりました。

 うんまあ、何と言うかポンコツだけど体力と根性は人一倍みたいなヒロインが流行りなんですかね。前期のアニメでもそんな感じの女の子がケガした姉の代わりにスク水姿で空を飛ぶアニメを観ていた気がします。まぁ、なんでもいいですが。

 

f:id:hidamarie:20170114024203j:plain

 

 ライブシーンは何気にハイクオリティ。変なCG感は全然ないですね。あとこのオーラ的なものはアニメ上の演出とかではなく普通にこの子達の「アイドルオーラ」として観客からも見えています。そういうところが正に女児向けアイドルアニメって感じしますよね。

 

 とりあえず第一話の総括としては思っていたような変に重いアニメではなく、寧ろ良い意味でのシュールさを感じさせる演出に終始笑わされました。またOP・ED曲もいい感じですし、とりあえず当面は楽曲のクオリティに期待しつつ視聴継続する感じでしょうかね。

 

f:id:hidamarie:20170114024813j:plain

かわいいですね?

 

 

 

 

 

スマホゲーム「アイドル事変」について

 

1.概要

 

豪華声優陣による47都道府県のアイドル議員たちを、
ライブや100種類以上のドレスで着せ替えて育成しよう! 

 

 とのこと。

 

f:id:hidamarie:20170114025756p:plain

最初はこの7人からですね。さっきアニメに出ていた子もちゃんといますね。

 

 このゲームはデレ…やスク…のようにキャラのカードを集めるものではなくガチャを回すと衣装が出てきて元からいるアイドルをコーディネートするというもので、実際上の7人の中から3人でユニットを編成してライブするという感じなんですがそうなるとさっきの47人のうち残り40人はどこから連れてくるんですかね。まあ、ゲームをやっているうちに分かるでしょう。何せこちとらまだ2日目のログインボーナスを受け取ったばかりなので。

 

 

 このゲームのシナリオとしては様々な党に属するアイドル議員達が、アイドル議員を敵視する「桜凱(ろうがい)党」とか言う961プロもたじろぐストレート適役に対抗するため一同に会して団結するというもので、プレイヤーは彼女達のマネージャーとなりまあ何やかんややるといった志向です。

 

 

 ゲーム開始からチュートリアルを終えるといきなり10連ガチャを回させて貰えます。

 

f:id:hidamarie:20170114030706p:plain

 

今回は特別に、気に入った衣装が出るまで再発注が出来ますよ!

 

 ファッ!?!?

 

 「リセマラ」なんて言葉が台頭して久しいですが、遂にゲーム側がこんな配慮をしてくるようになりましたね。レア度はR→SR→SSRの順に強いようなので、とりあえずSSRが出るまで回してみます。

 

f:id:hidamarie:20170114030939p:plain

 メインヒロイン夏月ちゃんのドレスを入手。やったぜ。

 

 因みに本来のSSRの当選確率は0.5%だそうです。スクフェスのURが1%であることを考えると相当きつい確率でしょうね。無料で貰えるガチャ用消費アイテムも結構しょっぱいので課金は様子を見ておいて、せめて開始時点でSSRを手に入れておきたいですね。

 

 

ゲームシステムはまだ分かっていませんが、数値で見るとかなり桁違いのステータスっぽいですね。

 

2.リズムゲームについて

 

f:id:hidamarie:20170114135612j:plain

  

 ライブシーンはこんな感じでデフォルメされた3Dキャラがかわいく踊るデレステっぽい感じになっていますね。

 リズムゲームの内容は、左右から流れてくるノーツのタイミングに合わせてそれぞれ画面端の2箇所のエリアをタップしていくようになっています。

 「スクフェス」等と比べると押す場所が2箇所しかないので簡単そうですが、右端から左端に流れるノーツ左端から右端に流れるノーツを両方追わなくてはならないので結構キツいです。特に右、左、右、左…のような交互押しが求められる所だと、右と左のノーツが流れてくるタイミングというか前後関係を見極めるのが非常に難しくミス連発します。正直リズムゲームのインターフェースとしては最悪に近いのではないかと思います。

 

 …と思っていたら、最近のアップデートで修正されたみたいです。

f:id:hidamarie:20170114135647j:plain

 

 こんな感じで、ノーツの方向が右左から上→下に変えられるようになってるんですね。絶対パターンCの方が簡単だと思います。

 

 またノーツには普通に押すだけの単押し、両方同時の同時押し、長押しとここまではお馴染みですがもう一つフリックノーツというものが存在します。

 これはノーツのタイミングに合わせて上または下にシュッとフリックするというものなんですが、割りと判定が謎で結構理不尽ミスが連発します。チュートリアルでも慣れるまでこれだけ結構やり直しましたね。

 フリックノーツはこの判定の微妙さと合わせて、フリックノーツだけに集中してしまうとその後のノーツへの対応がおろそかになってしまい特にフリックノーツで上・下・上と揺さぶってくるやつは正直今のところ押すの無理ですね、何回かやってコツを掴むしかないですね。

 

 ただフリックノーツを除けばタイミングの判定自体は結構ガバガバなのでHARDモートでも結構あっさりフルコンボできたりします。難易度はEASY、NORMAL、HARD、INCIDENTの4段階です。

 

 システム的にはまだ改善点も多そうですが、割りと楽曲はいい感じのものが多いのでまったり続けていきたいですね。特にこのゲームのテーマソング(?)で今やってるイベントの課題曲でもある「ザッツマイポリ」が割りと好みでした。

  

f:id:hidamarie:20170114135724j:plain

 

 昨日登録してちょろっと遊んだだけで728位!?過疎り過ぎィ!(スクフェス基準)

 

f:id:hidamarie:20170114135857j:plain

あと、中国の艦これパクりゲームに出てくる愛宕みたいな子いますね。

 この子はゲームで使えないので誰かな?と思ってたんですが、彼女こそ奈良県出身のアイドル議員である飯塚桜子さん、声優はあの久保ユリカさんらしいです。もう愛宕にしか見えなくなってしまった…

 

 

3.キャラクターについて
 

 キャラゲーらしく、キャラにも言及してみます。初期状態で使用できるのは全部で7人ですね、今後増えるのかは分からないです。

 

f:id:hidamarie:20170114143119j:plain

 

星菜夏月ちゃん。圧倒的メインヒロイン。すくすく育ったお◯め◯こ

アニメ第一話のエンドカードのせいで巨乳のイメージがあったんですが、以下のメンバーと比べても実は控えめな方なんですね。

 

 

f:id:hidamarie:20170114143320j:plain

 

鬼丸靜ちゃん。鬼丸…ファッ!?

 

f:id:hidamarie:20170114143435j:plain

 

懐かしくて涙がで、出ますよ…

 

TOKYOなんちゃらシスターズのムスビちゃんといい、B級アイドルゲームは珍名を一人入れないといけない縛りでもあるんでしょうかね。

 

 

f:id:hidamarie:20170114143706j:plain

 

桃井梅ちゃん。まごうことなき星井美希。名前の音感、乳のサイズ、性格…これは言い逃れできませんねぇ…

 

 

 

f:id:hidamarie:20170114144028j:plain

 

 猫平小夜ちゃん。図書館戦争。これはオタクからの支持率が高そうですね…

 

 

f:id:hidamarie:20170114144150j:plain

 

 新城小夏ちゃん。「探偵アイドル」を自称。ミルキィホームズにいそう。

 

 

f:id:hidamarie:20170114144450j:plain

 

 天羽くるはちゃん。なんか某シンデレラガールズのニッチな連中をごった煮したような感じのキャラですね…

 

 

f:id:hidamarie:20170114144700j:plain

 

 小水流ミカちゃん。地味にこの子が一番気になってるんですよね。宇宙が大好きなコズミックガールということですが、一番の特徴はその声でしょう。不思議ちゃんっぽい謎のイントネーションの癖になるような喋り方で、あのキルミー某で有名な赤﨑千夏さんが演じているのですからマッチしない筈がないんですよね。

 政治家とは…ぐぬぬ

 

f:id:hidamarie:20170114145042j:plain

でもストーリーはフルボイスじゃないんだよなぁ…残念…

 

 

4.まとめ

 リリースしてまだ日が浅いゲームということもあり、ややもっさりしたシステムや無駄に渋いガチャの確率など改善点は多そうですがメインとなる楽曲についてはこれからもクオリティの高いものがリリースされることを期待しています。

 まだ始めて2日目なので、今回は表面的なコメントしかできませんでしたがまあ、これからに期待してアニメの放送中はプレイしててもいいかもしれないですね。

 特に今はアニメ放送日のログインでSR確定ガチャチケットが貰えるということなので、迷ってるなら登録するだけしておいて損はないかと思います。

 

 そりでは!

 

f:id:hidamarie:20170114150228j:plain

は?(威圧)