ひだまりPはこう語った

ひだまりPはこう語った

ラブライブ!などの萌え系美少女アニメを見た感想をぐだぐだと語るブログ。

まったり攻略・艦これ2016春イベント「開設!基地航空隊」後段作戦E-7丙

 

f:id:hidamarie:20160520215340j:plain

 

ありがとう。

 

 

 色んな事があったこの2016年春イベントもいよいよ最終海域まで来ました。アイオワはもうすぐそこです、安全第一で頑張りませう。

 

 

 

 

 

■これまでの2016春イベント■

 


 

もくじです。

 

 

E-7 『波濤を越えて』丙作戦

 

 ・連合艦隊による出撃。

 ・御札に関係なく全ての艦娘が出撃可能

  (丙だから関係ないけどね)

 

 

 

難易度と報酬について

 

 問答無用で丙突破します。甲作戦と丙作戦があまりに違いすぎるので、っていうか甲ラストダンス全員姫クラスって何だよ!??まあ、そもそもE-6を丙にしているので甲作戦は選択不可ですが。

 共通報酬の戦艦Iowaを除くと、甲突破報酬は「甲種勲章」「勲章×2」「熟練搭乗員」の3種。乙作戦だと甲種勲章が消え、丙作戦だと勲章×1だけになります。甲種勲章…要らないですね。熟練搭乗員…もっと要らないですね。丙で行きましょう!!!

 

 

f:id:hidamarie:20160520215447j:plain

 

 

ルートについて

 

f:id:hidamarie:20160520215541j:plain

 マップは艦これWikiさんからお借りしました。

 

 E-6とは違い水上打撃部隊、空母機動部隊のどちらでも出撃でき機動部隊の場合は上スタート、水上部隊の場合は下スタートになります。一見機動部隊の方がボスまで遠いようですが、F→Iの分岐を固定できればIマスで合流するので機動部隊の方が一戦少ないです。軽めの編成を組むとF→Iに行きやすいらしいですが試してないので分からないですね。

 私は水上打撃部隊で攻略しました。道中の編成が結構重めなので、被弾しやすい第二艦隊から始まる機動部隊よりもこちらが良いかと思ったので。ルート的には下スタートでB→E→G→I(能動)→J(空襲戦)→M→N(ボス)と、潜水マス・空襲戦を1戦ずつ含めての道中5戦ですね。JからMの分岐は、第一艦隊に大型飛行艇大艇ちゃん)を積んだ秋津島を入れることで固定できルート逸れは発生しませんでした。っていうか秋津島の実装って昨年の春イベだったんですね、時の流れは早いですね…

 

 

 

基地航空隊について

 

 正直わからん!

 

 道中は丙作戦なら航空隊による支援は要らないレベルだと思います。また基地航空隊の攻撃は第一航空隊~第二~第三の順で発生するので、できるだけ一式陸攻流星改などのダメージを期待できる機体を第三航空隊に多めに積み、逆に第一航空隊はボスの制空値を削げるように艦戦を多めに仕込みます。これで全航空隊をボスに集中させるのが丙作戦では一番堅いと思います。

 

 一つだけ注意が要るのは基地航空隊をボスに届かせるために水上打撃部隊だと行動半径が7マス必要なため普通の艦戦ではボスまで行けません。なので私は九六式陸攻を1機だけ第一航空隊に積んでいっていました。マジで初見殺しシステム過ぎる…しかも、一度組んでしまうと外すか出撃するまで行動半径が分からないとかいうクソ仕様。これは修正されて欲しいですよね。

 

 

編成について

 

削りからゲージ割まで全てこの水上打撃部隊で突破しました。

 

f:id:hidamarie:20160520215627j:plain

 

 クソ重編成。第二艦隊にも戦艦2隻いるので計6隻の戦艦を同時運用することになりとんでもない勢いで資材が減っていきます。ヤバいです。

 ここは丙なら金剛型で十分という意見もありますね。確かにそう思います。道中大破することはあまりないですし、大破するときはするので。またボスでは完全にり合いの様相を呈するので、扶桑姉妹だろうが大和型だろうが激しい燃料ペナルティで一撃大破します。であれば金剛型で良いというのは確かに感じましたね。まあ、丙だとあまり難しくないのでその辺どうしようか考えてるうちに突破できてしまいました。

 秋津島大艇ちゃんガン積みで司令部施設は持っていません。上記の通り道中大破があまり無いのと、ボス夜戦火力が非常に大事なので司令部進軍するくらいなら撤退して出直した方が良いという考えです。 

 戦艦4隻がかりで次々と弾着射撃をしてくれるので道中の安定感はかなりのもの。過剰戦力とは言え大和はやっぱり頼りになりますね。 カスダメしか貰わないどっしりとした安定感は流石。逆に秋津島や加賀さんがエイムされた時は「ヒィッ…!」ってなりますね。

 秋津島、前にもルート固定のために駆りだされていたけどだいたい保護の為に旗艦にされるのと、第二艦隊が夜戦すると自動的に第一艦隊のMVPになる仕様のせいでイベントしか出番がないのにガンガン成長していますね。

 加賀さんは装甲空母勢でもいいかと思いますが、せっかく作戦名が「波濤を越えて」ですしね。そりゃあね。

 

 

f:id:hidamarie:20160520215704j:plain

 

 高速戦艦二隻入れられるのは良いですね。夜戦ボス突破は下の4隻にまかせて陸上特攻仕様にし、駆逐艦2隻は探照灯デコイと取り巻きを吹っ飛ばすワンチャン魚雷カットイン。

 

 

f:id:hidamarie:20160520215737j:plain

 

 ボスへの航空攻撃がかなり有効ということですがE-6のような艦爆特攻ではないので普通に艦攻積みで航空支援を出しました。

 道中ははっきり言って大破したら事故みたいなもので、5マス中3マスで支援が有効ですが丙作戦では必要ないように思います。要るなら出しましょう。

 

 

 ボスは中枢棲姫-壊。E-6に登場した中枢棲姫ちゃんですが、そりゃあんな支援艦隊の艦爆でボコスカやられたらこんな表情になるよね。

f:id:hidamarie:20160520215808j:plain

 

 

 

f:id:hidamarie:20160520215852j:plain

 昼戦が終わってこんな感じです。これはけっこうキツいパターンですね。燃料がほとんど空なので大和型でもワンパン大破は普通に起こるので、もう開き直って殴り合いを楽しみましょう。去年夏のE-6乙に比べればマシです。っていうか15夏は難易度が酷すぎでしたね。

 

まったり攻略・艦これ2015夏イベント「反撃!第二次SN作戦」E-6乙 

 

 航空支援は通常の航空戦と同じなため当然敵に迎撃されるので、敵の制空値によって成否が変わってきます。ボス前哨戦では2,3番艦が飛行場姫&空母棲姫のパターンと集積地棲姫壊&戦艦棲姫のパターンがあり、このうち飛行場姫パターンはかなり高い制空値と輪形陣で待ち構えており上記の編成に加えて艦戦隊を多めに振り分けた基地航空隊を全集中させても航空優勢止まりでした。集積地棲姫のパターンは脳筋揃いのため手強いのは手強いですが、やはり航空支援がバツグンに入るため航空支援の時点でこれくらいの戦果が出ます。

f:id:hidamarie:20160520220026j:plain

  

 どちらのパターンにもいる駆逐古姫ちゃんは第一艦隊の攻撃をヒョイヒョイ避けるので相手にしづらく、航空支援まででこの子を落とせると一気に上手くいきやすくなる印象がありましたね。運ですけど。

 

 とにかく道中は見た目の割に大したことないですがボスは歯ごたえあります。一度の出撃で燃料3000超、弾薬1000超、鋼材3000弱、ボーキ1000弱が飛ぶのでなかなかスリリングですね。

 

  

  ボス攻略中に首尾よく春風ちゃんが出てくれました、これは望外の戦果ですね。

 

 

 

 そしてラスダンが本番。これ一回きりですが結構な難関です。編成はこうなる。

 

f:id:hidamarie:20160520220204j:plain

 

 前哨戦に比べると飛行場姫のパターンよりも若干制空値は落ちますね。

 

 中枢棲姫壊の耐久が550から750に大幅上昇しているため、航空支援でどれくらい削れるかがカギになります。とにかく耐久高いのが並んでいるため、ギリ足りないが頻発すると沼にハマる恐れも。

 

 しかしなんとか、運良くTAKE2でゲージ破壊に成功しました。

 

f:id:hidamarie:20160520220301j:plain

 

 何とか今回も無事イベントを踏破することができました。お疲れ様でした。

 

f:id:hidamarie:20160520220310j:plain

 

 

資源消費量

 

今回のイベントを通しての資材の消費量はこんな感じでした。

 

f:id:hidamarie:20160520220442j:plain

 ※任務などの回復分も含むため厳密な消費量ではありません。

※任務などでの回復分を含めると総合プラスになる場合は消費ゼロとしています。

 

 

思っていたほど酷くはないですね。後段作戦がもう無理ゲー状態と聞いて、丙にしてみたら意外と簡単だったのが功を奏したのかもしれません。E-5は酷かったですね。

 

 

 

感想など

 

 

 今回のイベントでは基地航空隊システムの実装や、新機軸のギミック、特攻などが新しく出ましたが、システム面の致命的な説明不足およびバグの発生により、出撃により生じた結果が仕様なのかバグなのか分からず本来試行錯誤するゲームなのに結果のフィードバックすらままならないという状況に、多くの提督をいつも以上にうんざりさせる最悪の出だしとなってしまいました。またWG42とか言うてきめんな特攻兵器を極端に出し渋る方針には、持っていない提督の怒りはおろか、持っている提督勢すら優越感に浸ったり煽ったりせず普通に未所持勢に同情するというソーシャルゲーム界隈でも異例の状態となり運営鎮守府へのヘイトが一気に高まりました。

 

f:id:hidamarie:20160520220544j:plain

 

 まあ終わってみればそんなに無理ゲーというわけでもないですし、ギミック時間回復の廃止(廃止かは分からないですが)などシステム面の改善も確かに見られたのですが運営の黒歴史イベントに名を連ねてしまったのは疑いありません。

 

 しかし、このイベントも今では「あぁ、楽しかったなあ」と思えてしまうようになりました、その大きな理由が、E-5クリア報酬、重巡洋艦Polaの存在です。

 

 

 これね…もう、可愛すぎるでしょう。ゆるふわ色白呑んべえって、もう弩ストライクですよ。時代が求めたダメ女ですよ。

  イベント新規艦娘としては、去年もろーちゃんや鹿島などが話題を独占しましたが今回はマジで来た股間に来た。やばいぞポーラ。そうだよこの子のために、あの目も当てられないクソゲーを泣きながら攻略したんでした。投げ出さずに攻略したんでした。マウスは投げたけど。今回の目玉はIowaですけれど、正直ポーラちゃんが持ってってしまっている感ありますね。

 更にポーラの出現によって冬イベ新規艦で姉のザラちゃんもその存在感をグンと増しました。「このお姉ちゃんも、苦労してたんだなあ…」って考えると艦これ界の2人姉妹の中ではかなりキャラが濃い方ですね。いやあ好きだなあ。

 

 思えばそうですね、今回アメリカ艦までもが実装されたという事で、本当に何と戦ってるのかわからなくなってきたと言いますか、もはや僕は「深海棲艦」と戦っているのではなく、「艦娘」達との心のつながりを守るために、運営のブン投げてくるクソゲーと戦っているのではないかと、そういった心境にもなりますね。

  

ゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは、キライにならないでください!

 

 この那珂ちゃんの台詞が、今にしてみれば「艦これ」のまさに本質と言えましょう。

 こんな時代に逆行したFlashブラウザゲームがどこまで行けるのか、それは分かりませんが、ここまで来たらこのゲームの最期を「艦娘」達と一緒に見届けたいですね。

 

f:id:hidamarie:20160520220906j:plain

ケッコン艦も、いつのまにやら18隻目になりました。

 

 次のイベントも期待しましょう。

 

 それでは!