ひだまりPはこう語った

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

まったり攻略・艦これ2015夏イベント「反撃!第二次SN作戦」E-3乙

艦これ 艦これ-艦これ2015夏イベント

f:id:hidamarie:20150815170615j:plain

 

 キラ付けのお供にバンダイチャンネルで「てさぐれ!部活もの」ってアニメを観てたんですけど最高に面白いですね…3期まで一気に観てからまた最初に戻って観てます。

 

 前回に引き続きE-3海域を攻略しています。今回はでなく作戦で攻略しました。理由については後述。

 

続きは↓からどうぞ。

 

 

 

 

 

 E-2に引き続き、連合艦隊による出撃となります。

f:id:hidamarie:20150815214349j:plain

 

 ルート的に水上打撃部隊ではボスに行けないそうなので、空母機動部隊で挑みたいと思います。っていうか御札の種類が「機動部隊」の時点で何かを察しろと言われていますよね。

 

 冒頭のMAPのようにA(戦闘無し)→C→E(航空戦)→H→ボスの道中3戦ルートを通りたい場合、CからEへ行くために「正規空母2隻以下&雷巡1隻以下」を満たす必要があります。後はボスが堅いということなのでカットイン攻撃ができる艦を第二艦隊に集めてみました。

 

 武蔵改は大型建造で出して以来演習オンリーで80位まで上げているので純粋にこれが初出撃ですね。

 

 

 難易度を選んだ理由についてですが、ここの作戦はボスの水母棲姫に空母棲鬼2隻が護衛で付いてくるという鬼畜仕様になっており、一方乙作戦であれば空母棲鬼の護衛がいるのは最終段階のみで削り時はただの空母ヲ級flagshipがいるのみとなります。

 甲→乙に難易度を下げるデメリットとしては補強増設×1と改修資材×3と応急修理女神→応急修理要員になるというだけです。

 またに下げないのは当海域を乙以上の難易度でクリアすることで、これまでランカー限定報酬だった戦艦専用の大型電探「15m二重測距儀+21号電探改二」が手に入るためです。

 この海域では今イベントから実装の新艦娘瑞穂」とも出逢える可能性があり、クリア後の掘りを考えても乙でクリアしておきたいと思いました。

 

 

 ボスは水上機母艦の「水母棲姫」ちゃん。

f:id:hidamarie:20150815221827j:plain

 

 水母よろしく開幕雷撃を飛ばしてきますが、一度も当たらなかったです。

 

 

 最終形態。画像のように空母棲鬼×2が護衛として加わります。

f:id:hidamarie:20150815222243j:plain

 

 乙作戦ならここから1回だけ倒せばいいのでまだ楽ですが甲作戦はこの状態からスタートですからね、発狂しますよね。

 

 編成は以下。

 

■第一艦隊

f:id:hidamarie:20150815222457j:plain

中破絵が

 見たくて育てた 隼鷹さん

     詠み人:ひだまりP

 

 削り段階では翔鶴の3スロ目が艦攻だったと思います。画像程度の艦載機を積んでいれば乙の最終形態ボス戦でも航空優勢が得られます。

 艦載機の熟練度という新システムが加わりましたが、僕は従来通りに艦載機計算機さんで制空値を計算してあとは熟練度補正があるから優勢の数値ギリギリくらいで良いかなという程度に考えてます。

 

■第二艦隊

f:id:hidamarie:20150815222936j:plain

 大井、雪風、潮、妙高の4人が夜戦カットイン装備。かなり総力戦です。

 

 

 駆逐2軽空母2のエコ支援のみで何とかゲージ割りに成功しました。

f:id:hidamarie:20150815223516j:plain

 

 

 さっきから文章が淡白だなぁ、と自分でも思うのですが正直このE-3にあんまり思い出がなくて、結構身構えてたんですが難易度乙に落としただけでストレートにゲージ割れてしまったので。。。

 

f:id:hidamarie:20150815223657j:plain

 

 ボス撃破6回にてゲージ破壊です。消費資源は以下。

 

f:id:hidamarie:20150815223823j:plain

 

 流石にエコですね。武蔵いるのでもうちょっと減ってると思っていました。

 

 

 クリア報酬は「九七艦攻村田隊」。

 

f:id:hidamarie:20150815224059j:plain

 

 任務にて上位機種と交換可能らしいですね!

 

 

 

さて。

 

 

 

次は、いよいよ………

 

 

 

 

あの、海域だ―――――!