ひだまりPはこう語った

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

艦隊これくしょん-艦これ- 第4話 「私たちの出番ネ ! Follow me ! 」感想

アニメ感想 艦これ

f:id:hidamarie:20150129210522j:plain

―――わかった!この話はもうやめよ?はい、ちゅんちゅん。

 

艦これアニメ4話の感想です。

 

 

 

 

 

 前回、無事帰って睦月からのプロポーズを受ける予定だった如月ちゃんは敵航空機の最期の爆撃を受け帰らぬ人(船)となりました。第3話は如月の死をまだ知らない吹雪と睦月が、満面の笑顔で埠頭に如月を迎えに行くシーンでもって終わっておりこれ以降、彼女の死を皆がどう受け止めるかがネット上でも大いに話題となっていました。

 

f:id:hidamarie:20150129211212j:plain

 

 …こう来たか…

 

 如月の死を理解することを拒む睦月。睦月だけでなく、仲間の駆逐艦全員の心に深い爪跡を残していきました。第六駆逐隊のいつものふわふわした会話も、どこか沈みがちです。っていうか響が単語と定型文以外しゃべった!

地味に那智羽黒も初登場です(だと思います)。っていうか妙高型なのに妙高さんだけ出てない…コラ素材で大人気の妙高さんだけ出てないぞ…

 

 そんな中島風とともに特別任務を言い渡された吹雪。「オウッ!オウッ!」とか叫びながら提督執務室を走り回る島風ちゃん、どう見ても、ひまわり学きゅ…あっいや、このネタはやばそうなのでやめときます…今回吹雪達と任務を共にするのは金剛型戦艦四姉妹。ゲームでは強力な「戦艦」ユニットの中でも比較的入手しやすい部類にいることもあって特に人気の根強い艦娘ですね。

 

 前回も吹雪達第三水雷戦隊のピンチを救ってくれた金剛のことを吹雪は赤城同様に憧れに思っていたようですが、突如提督室に乱入し提督(だと思っている大淀)に飛びつき「ちゅっちゅっ❤ちゅっちゅっ❤」とかスキンシップを開始した金剛にドン引き

 

「あれ!?これは提督じゃなくて、Oh!ヨドデース?」

 

 おまえここ完全に金剛じゃなくて九条カレンだろ!!!

 

f:id:hidamarie:20150129215459j:plain

今日もいい天気デース! 

 

 きんいろモザイクの九条カレンは金剛と同じCV東山奈央さんで同じイギリスからの帰国子女ということでよくネタにされていましたね。まあどうでもいいですね。

 

 さて、金剛型四姉妹。長女から順に金剛、比叡、榛名、霧島。「艦これ」を始めてしばらくゲームを進めた提督は、皆この四姉妹を艦隊に揃えることが目標となります。(とある任務に必要)

長女「金剛」はダイナミックな帰国子女。レズの多い「艦娘」の中で、提督に直接的な好意を示してくる貴重な娘です。次女「比叡」。金剛お姉さまが大好き。ちょっとアホの子。三女「榛名」。援助交際担当。「榛名は大丈夫です!」という台詞があまりに印象的だったために「土下座すればセッ○スさせてくれそうな艦娘ランキング」堂々一位に輝いてしまった。(そんなランキングはありません)四女「霧島」。艦隊の頭脳担当…なのだけど、第三次ソロモン海戦で敵艦と近距離での殴り合いを繰り広げたという史実からユーザーからは腕っぷしの強いイメージばかりを持たれてしまい果てには任侠扱いされるようになった人。船。

 

f:id:hidamarie:20150129221214j:plain

比叡がしゃがんでるせいでガロン塚本みたいな構図になってる。

 

 金剛型、さすがに二次創作にも出ずっぱりでキャラの立ち方が違う。はっちゃけまくり。吹雪が空気。あれ?先週誰か死んだっけ??ははっワロス

 

 金剛「ヘイ!ブッキー!ぜかましィ~!」

 

 吹雪だから「ブッキー」。まあこれは分かりますね。「ぜかまし」て。

 

f:id:hidamarie:20150129222151j:plain

 

 島風ちゃんは上の写真のように、右から読みで「しまかぜ」と書かれているのでよく愛称「ぜかまし」ちゃんって呼ばれていますね。とある艦これグッズで、Tシャツに縦書きで「ぜかまし」とだけ書いてるものがあって、「縦書きで書いたらそれはもう”ぜかまし”だろ…」って突っ込まれてたのも記憶に新しいです。まあ艦これのグッズはファン舐めてんのかって物が多かった印象はありますね。同じく活字でなく音声で呼んだらそれはやっぱり「ぜかまし」なんですがまあ細かいことはいいんだよ

 

 

 場面は切り替わって第三水雷戦隊のお部屋。毎日帰らぬ如月を待ち続ける睦月に対し、言葉を濁す吹雪と夕立。3人の中にしこりを残したまま、吹雪は任務へと赴きます。

 

 再び場面切り替わって出撃前。来ない島風。いやいや!「自由な艦娘ですから」で済む問題じゃないと思うんですが…懲罰モノだろ…

 

 ここから。カオス過ぎて突っ込みが追いつかないですね。何故か持ちだされるけいおんネタ、知っているのか雷電、無理矢理ねじ込まれる霧島のマイクチェック。まあ霧島といえば登場時の「マイク音量大丈夫?チェック、1,2…」ですけど…

 

 榛名、霧島と行動を共にする吹雪。「(この二人は(あのアホに比べて)常識人っぽいし期待できるかも…)」という吹雪の思いはまさに視聴者にも共通するところで、金剛ははっちゃけ過ぎですし比叡は金剛お姉さまの金魚のフンなのに対し榛名、霧島は比較的常識人といったイメージがありました。しかしアニメ艦これは一筋縄ではいきません。金剛四姉妹は鎮守府のコメディアンになったのでした…

 

f:id:hidamarie:20150129225841j:plain

 

 ほらまた大坪由佳さんに一人レズごっこさせる~~~!まあ大井っち可愛いですけどね。艦娘美乳ランキングがあるとすれば大井さんは準優勝できそうですよね。一位は?赤城さんです。本当にどうでもいいですね。なんでこんな文書こうと思ったんでしょうね。

 

 飛んで戦闘シーン。やっぱり比叡の主砲これメガメタグロスにしか見えないんですよね…

f:id:hidamarie:20150129231246j:plain

 

 島風ちゃんの戦闘シーンも初公開。連装砲ちゃんが別れて戦ってるんですね。セックス・ピストルズみたいな艦娘ですね。まあ空母が矢を射ったら飛行機に変身して飛んで行くくらいですから連装砲ちゃんだって何の不思議もないでしょう。対する吹雪ちゃんは「この間はうまくできたもん!」「(水飛沫を上げた敵を見て)やった!」とお約束とも言える失敗フラグを建築しまくり。

 

 案の定、周りが見えてなかった吹雪は敵戦艦とまともに対峙することになります。敵前で戦意喪失し、動けなくなる吹雪。迫り来る敵の砲弾。

 

f:id:hidamarie:20150129231920j:plain

 

 …って金剛お姉さまかっけえええええええ!!!

 

 手で弾丸吹っ飛ばしたぞ!とかそんな突っ込み入れる気が起こらないくらいのカッコよさ。これは惚れるだろ…漢の背中です。

 

 如月の轟沈で吹雪達に刷り込まれたのは「失うことへの恐怖」だったのですね。傍目では、睦月はそれを受け入れられずに立ち止まって、吹雪は乗り越えたように見えても、現実にそれを目の前にすると動けなくなってしまう。吹雪も睦月と同じでした。パニックを起こす吹雪を金剛は優しく抱きしめて、「大丈夫…ちゃんと分かりますよ。」

 

 金剛とて、仲間の死に直面したことは今まであったはずです。捨て艦戦法の旗艦にされたこともあったでしょう。だから吹雪の気持ちも理解できる。そして彼女がそれを乗り越えてきたのはやはり理屈や言葉ではなくて、こうして誰かと気持ちを共有することなのかもしれません。いやーカッコイイですね。この役赤城でもよかったんじゃ?と思ったんですけど赤城さんだとこの4話の前半はまるまる壊れた睦月ちゃんを取り巻く鬱蒼とした暗い話になりそうなので、それならまだ「ふざけてるだけに見えて実はブッキーを励ますために色々はっちゃけてたのデース!HAHAHA!」ってされた方がなんぼかマシかもしれないですね。それにしても、吹雪ちゃんは順調に艦娘ジゴロの道を歩んでいますね。

 

 別にいいんですけど、比叡・榛名・霧島の「お姉さま、トドメを!」の台詞。これまで東山奈央さんが4姉妹全員を頑張って演じ分けてたのにここだけ完全に「同じ人の声を3つ重ねただけ」になってましたね…ラストの真顔で炎上する敵深海棲艦、今見直してて笑ってしまった。

 

 

 

f:id:hidamarie:20150129234302j:plain

 

 ラストのシーン。金剛が吹雪にそうしてくれたように、睦月のことを抱きしめる吹雪。目を逸らしてすれ違うのでなく、ちゃんと向き合って、一緒に泣いて、心の中でけじめをつける。ここ本当にすっきりまとまって良かったです。金剛ちゃんはよくやってくれました。アホそうなキャラほど実は色々考えてるの法則は艦これに限ったことじゃないですが、陸奥の言った「一航戦と並ぶエース」との評も身をもって体現してくれましたね。この回は賛否あったようですけど、僕は非常によかったと思います。心なしかエンディングテーマもいつもより力強く聴こえましたね。

 

 

 次回は…「五航戦の子なんかと一緒にしないで! 」…これは!加賀さんと翔鶴瑞鶴の回ですね!これは非常にいい判断です!「エロ艦娘」と名高い如月ちゃんは退場、榛名もアホの子でしたし「シコ要素」が枯渇していた所でした。「正規空母は名器空母」(艦これ格言)とも言われるように、赤城さんをはじめとする正規空母は皆極めて高い”性的魅力”を持っていることは「艦これ」をプレイしている皆様なら周知の事実。ここで登場させるとはグッジョブと言わざるを得ません。来週も楽しみですね!でも早く扶桑山城や潜水艦娘も出してあげてね!

 

でわ!