ひだまりPはこう語った

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

得能正太郎 『NEW GAME!』 第一巻感想

 

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 Twitter等でよく話題に挙げられていたので(というか、コラ画像が使われていたので)買いました。なぜなのかamazonでずっと「在庫あり」にならなくて中古品が軽くプレミア付いてて漸く新品で買うことができました。

 

 高校卒業したての主人公、涼風青葉ちゃん(表紙の子)が入社したゲーム会社で配属されたチーム(もちろん?全員女性)での交流や成長を描いた4コママンガです。「ほのぼの社畜漫画」と作者本人が仰っている通りまんがタイムKR特有のかわいらしくてほのぼのした絵柄で当たり前の様に遅くまで残業してたり(22時45分になって「もう夜!?」って言ってる)、楽しそうに会社に泊まってたりしますが、主人公青葉ちゃんをとりまく人間関係が非常に良好でいわゆるブラック企業的な悲壮感を感じさせません。「ほのぼの社畜漫画」ってホントに上手いこと一言で表してると思います。

 

 青葉ちゃんの仕事に対する姿勢には見習うべきところがあるように思いました。ひたむき、というのか、この仕事が好きで、向上心があって、ちゃんと言うべきことを言っているところが。

 

 また、彼女の上司にあたる「八神コウ」さん(らき○たみたいな名前ですね)。私生活はラフでだらしない人だけど仕事に対してはポリシーを持っていて、部下である青葉にも時には気さくな先輩のように、時には厳しい上司として接して「やる気」を引き出させてくれる、青葉ちゃんのような子にとっての理想の上司と思います。

 

 ノリはいわゆる学園コメディ的なそれですが「学校」でなく「会社」という場がピリッとした締まりを生み出していると思います。新入社員、先輩、上司といったそれぞれの立場で皆が色々考えたり時に空回りしたりする人間関係がゆる~く描写されていて、日常系4コマが好きな人なら新鮮な気持ちで楽しめる漫画ではないかと思いました。

 

 会社行きたくない。。。