ひだまりPはこう語った

ひだまりPはこう語った

可愛い女の子がキャッキャウフフしてるだけの脳死オタクアニメを観て感じたことを色々書きます。

ラブライブ!サンシャイン!!デュオトリオCD『SUMMER VACATION』感想-エロかった。

f:id:hidamarie:20170807142139j:plain

【Amazon.co.jp限定】 「ラブライブ! サンシャイン!!」デュオトリオコレクションCD (L判ブロマイド付)

 

 みんなが待ってたAqoursデュオトリオCDがついに発売です。感想などを書いたので、続きを読むからどうぞ!

 

 

続きを読む

【スクフェス】第1回なかよしマッチ振り返り&感想

f:id:hidamarie:20170731231910j:plain

お疲れ様でした!

 

 ラブライブ!の記事は結構ブログに書いてきたんですが、そういえば「スクフェス」についての記事は書いたことがないな、と思い今回新イベント登場ということで書くことにしました。

 

 「続きを読む」からどうぞ!

 

 

続きを読む

ドキッ!?ラブライブだらけの沼津巡礼ドライブレポ2日目沼津市街編

f:id:hidamarie:20170707093949j:plain

  遅くなったぜ。

 

 前回記事に引き続き、7月頭に沼津市を訪れたときのレポートです。前回は1日目、内浦方面の水族館巡りについて書きましたので今回は2日目の沼津市街散策について書いていこうと思います。


 

続きを読む

ドキッ!?ラブライブだらけの沼津巡礼ドライブレポ1日目アクアリウム巡り編

f:id:hidamarie:20170711183529j:plain

空色カーテン…OPEN!!!海色ゲート…WELCOME!!!!!

 

 いつか行こう行こうと思っていたラブライブ!サンシャイン!!ロケ地であるところの静岡県沼津市。行く機会がないままズルズルと時は過ぎて、いつの間にやらもう今年の10月にはアニメの2期が放送される話まで出ているじゃないですか。これはマズいです。アニメ2期が放送されればまた騒がしくなるのは必然、あと2期を見るにあたってやはり一度は現地を訪れておきたい…!

 

 と言うわけで、7月頭に3連休を取って愛車で沼津まで行ってきました。京都方面から沼津市街までじつに350km、前日深夜に家を出て、ラブライブ!の全楽曲を「僕らのLIVE 君とのLIFE」から順番にメドレーで流しながらハイウェイを軽自動車でかっ飛ばしたのはさながら「走馬灯」のような気分でしたね。

 

 5月頃からせっせと計画を立て、ついに休みが取れたと思ったら狙いすましたようなタイミングで台風直撃の予報が出ていましたが強行しました。がんばルビィ!

 

 

続きを読むからどうぞ。

 

 

続きを読む

Guilty Kiss『脚本がコワレヤスキ』感想など-大人の階段登る君はまだ桜内さ

 

f:id:hidamarie:20170621221206j:plain

 

Aqoursユニットシングル第二弾、Guilty Kissの『コワレヤスキ』の感想です。

 

 ジャケットで1人だけセクシーな流し目をしている桜内梨子さんが何かと話題を呼びましたね。これはギルキスの最初のシングルでも思ったんですが、梨子ちゃんは通常Aqoursの中におけるアワアワ可愛い系のキャラとGuilty Kissにおけるちょっと擦れたキャラ作りがうまく両立しているところが良いですね。

 

 桜内梨子はビッチであるとよく言われますが[要出典]梨子ちゃんのビッチ性は普段のアワアワキャラにおける受動的な性的魅力、平たく言えば「ヤれそう」という所が大きいためこのようなセクシー系にチャレンジすることで、寧ろ普段の「ファッキンビッチ桜内」は鳴りを潜め、「ちょっぴり大人の階段を登った女の子」というプラトニックな魅力を醸し出すことに性交しているのではないかと思いました。つまりこれ、ティーンアイドルとしての「正しい”エロカワイイ」ができているんですよね。梨子ちゃんのキャラの二面性について「良い」と言ったのはこのような部分も含めてなんです。

 冒頭から何でこんな話をしているのかと言うと、「どうせひだまりPはこのジャケットの梨子ちゃん見てまた「リコビッチ」とか「内浦の歩くセックス」とか言うんだろ??」的な事をもしも思われていたら心外なので今回のようなエロカワ路線の桜内と普段のリコビッチは違うということをどうしてもハッキリさせておきたかったんですよね。

 

 セクシー系梨子ちゃんにばかり目がいきがちですがデカ乳ヘソ出しドヤ顔マリーもなかなか存在感を放っていますよね。カッコカワイイ宣言ですよね。

 

 曲についての感想は続きを読むからどうぞ!

 

Guilty Kissの前回記事はこちら。


 

続きを読む